クローバー薬局

  • クローバー薬局 TEL 0852-67-6958
  • 処方せん専用 FAX 0852-67-6959
  • クローバー薬局
    嫁島店
    TEL 0852-61-3311
  • 処方せん専用 FAX 0852-61-3312

私たちは
患者さまの気持ちに寄り添い、
地域に密着した
「かかりつけ薬局」を
目指しています。
皆さまの健康と
笑顔と安心のお役にたてるよう
日々努力してまいります。

クローバー薬局

クローバー薬局

お問い合わせ先のご案内

〒690-0033 島根県松江市大庭町1801-2
電話 0852-67-6958
     FAX 0852-67-6959

クローバー薬局

クローバー薬局

お問い合わせ先のご案内

所在地 〒690-0033
島根県松江市大庭町1801-2
電話 0852-67-6958
FAX 0852-67-6959

営業時間のご案内

月・火・木・金 9:00~18:30
8:30~16:30
9:00~17:00
日・祝 定休日

駐車場のご案内

  •  … ゆったり10台駐車できます。
  •  … 身障者スペースもございます。

クローバー薬局 嫁島店

クローバー薬 嫁島店

お問い合わせ先のご案内

〒690-0047 島根県松江市嫁島町14-11
電話 0852-61-3311
     FAX 0852-61-3312

クローバー薬局 嫁島店

クローバー薬局 嫁島店

お問い合わせ先のご案内

所在地 〒690-0047
島根県松江市嫁島町14-11
電話 0852-61-3311
FAX 0852-61-3312

営業時間のご案内

月・火・木・金 8:30~18:00
8:30~12:30
8:30~15:30
日・祝 定休日

クローバー薬局のご案内

  • 日本全国、
    どこの処方せんも受け付けます

    病院、クリニック、医院で発行された処方せんをお持ちいただけます。
    整形外科、内科、眼科、精神科、歯科など、どんな診療科から発行された処方せんでも受付いたします。

  • ジェネリック医薬品を取り扱っています

    ジェネリック医薬品は、基準を満たした安心安全のお薬です。特許切れの薬をコストを抑えて作っていますので経済的です。
    ジェネリックご希望の方は、ご遠慮なくお申し付け下さいませ。先生にお取次ぎいたします。

  • 薬剤師の在宅訪問を承ります

    医師の処方せんに基づいてお薬を調剤して、患者さまのご自宅やご入居先に薬剤師が訪問いたします。
    お薬のセットや薬剤管理のお手伝いをさせていただきます。また、服薬に関して気になる点なども、ご遠慮なくご相談ください。

    こんな方におすすめです。
    お薬の飲み合わせに不安がある方
    ●薬局に行くことができない方

    薬剤師が定期的にご自宅やご入居先を訪問し、処方せんをもとにお薬をセットいたします。

    ◯お薬の飲み忘れが多い方
    ●お薬の飲み忘れが多い方

    患者さまのおくすりの内容に合わせ、毎日のお薬を区分して管理し、飲み忘れや二重飲みを防止します。

    ◯お薬の飲み忘れが多い方
    ●お薬の服用法に困っている方

    患者様のお悩みに合わせて数種類のお薬を1回分ごとにまとめる「一包化」をはじめ、服薬状況に合わせて飲みやすい剤形や調剤方法をご提案いたします。

    ◯お薬の飲み忘れが多い方
    ●お薬の飲み合わせに不安が
    ある方

    患者さまの体調をチェックをさせていただき、お薬の影響を確認します。また、飲み合わせや、複数の医療機関から調剤されたお薬の重複がないように確認させていただきます。

    お問い合わせ

    クローバー薬局
    電話 0852-67-6958
    クローバー薬局 嫁島店
    電話 0852-61-3311

キャッシュレス決済でも
お支払いいただけます。

クローバー薬局での処方せん調剤のお支払いは現金だけでなく、
キャッシュレス決済でもお支払いただけます。
クレジットカード・PayPay・au PAY・各種交通系ICカード・
QUICPay・iD・楽天Edy・WAON

クレジットカード・PayPay・au PAY・各種交通系ICカード・
QUICPay・iD・楽天Edy・WAON

ご存知ですか?

処方せんについて

処方せんには有効期限があります
処方せんの有効期限は、発効された日を含め4日間です。(日・祝日を含みます)
有効期限を過ぎると薬局での受付ができなくなります。お早めに調剤薬局にお持ちください。(再発行は医療機関にご相談ください)
飲み残しのお薬のお申し出で節約
お薬が手元に余ってしまっている場合、薬剤師にご相談下さい。お手持ちの薬の分を差し引いた処方日数を医師に提案致します。
(お薬にも使用期限がございます。まず薬剤師にご相談下さい)
FAXで待ち時間を短く!
処方せんを先にFAXで送っていただくと、待ち時間が短くなります。
代理人の方でもOK
本人がご都合が悪くて来局できない場合は代理の方でも大丈夫です。
処方せんの受付からお薬のお渡し、説明もいたします。

各種取り扱い

  • 麻薬
  • 生活保護
  • 労災
  • 結核医療
  • 原爆
  • 精神通院
  • 更生・育成医療

ページトップへ